格闘技の練習

こんにちは、先日夜ご飯を何も考えずとりあえず家に帰って自炊してさぁ食べようと思ってよくみたらほぼ卵のみだったことに気づいたパーソナルトレーナーの藤中です。

 

納豆+卵黄

卵白レンチン

たまごサラダ

 

たまごサラダに関してはもはやサラダというかタルタルソースですね。

のちに鶏肉につけていただきました。

 

健康的と言えば健康的ですが、あまりにも見た目が映えないのでもう少し映える料理を作っていきたいと思います。

 

 

さて、本日は個人的な内容になりますが、出勤前に朝から総合格闘技の練習をしてきました!

 

というのも、2014年に行われた新人王トーナメントの決勝の相手選手から

試合復帰するから練習パートナーお願いします。

とご連絡いただいたので僕で良ければということでスパーリングパートナーを務めさせていただきました。

 

 

ちなみに当時の新人王トーナメント決勝は、判定2-0で負けました(泣)

新人王取るというのは、格闘家人生のひとつの目標だったので相当凹みました。

 

ちなみにその次の試合で現世界チャンピオンにボコボコいかれて早めの引退を覚悟しました(笑)

 

マンツーマンの練習だったのでサボれなく、途中ちょいちょい休み入れてもらいましたがまぁキツかったです。

酸欠になっているのか、今猛烈に眠たく頭痛に見舞われながらのブログ投稿になります(笑)

 

 

久しぶりにガッツリ目に練習しましたが、やはり筋トレだけでは補えない体力、筋持久力的なものの衰えを感じました。

 

衰えたというか、競技で使うパワーや体力はやはり競技の練習で一番つくんだなぁと実感しました。

もちろん競技者にとってウェイトトレーニングやその他のトレーニングはとても重要ですが、一番は競技の練習です。

力の中に技は有り

とも言いますが、技も一定レベルがないと決まりません。

 

とくに僕は現役時代そこをかなり重視して取り組んでいたのでそう思います。

 

技術的な部分をしっかり練習して、その技術を生かせるパワーや身体の使い方をマスターする。

後は頭で考える。スポーツにおいて最も重要と言っても過言ではないと思います。

 

僕の先輩が昔言ってました。

 

「アホやと格闘技強くなれない。でも賢過ぎてもあかん。格闘技辞めちゃうから」

 

確かに本当に賢過ぎると格闘技のようなハイリスクローリターンの競技には打ち込まないかもしれませんね(笑)

 

でも格闘技やってる時間は本当に楽しいです。

何度かブログでも言ってますが、本当に定期的に格闘技の練習はしたいなと思っています。

飲んだくれ生活を改善するためにも(笑)

 

もちろん仕事の日はなるべく筋トレも欠かさないように頑張ります。

 

そしてなんとなく強くなったら組技の試合とかにも出てみたいですね。

 

所属はBUKATSUで行きますのでその時が来たら皆様応援よろしくお願いします。(笑)

 

練習終わりのカレー

 

元町のロクヨンカレーです。

美味しかったです。

BUKATSUからも徒歩やと少し遠いですが軽い有酸素運動がてら是非行ってみてください。

 

 

藤中

パーソナルトレーニングジムBUKATSU

兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-7-9-4F